上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20日の夜、私の最愛の息子 銀王が急逝しました。

突然 発作を起こし、ほんとうにあっけなく
あっという間に息を引き取ってしまいました。

今までかわいがっていただいた皆さま ありがとうございました。



2年6ヶ月と2日。

短過ぎるよ、銀ちゃん。



スポンサーサイト
2011.09.28 Wed l そら l COM(18) l top ▲

コメント

No title
えっ。
いったいどうして?
目を疑ってしまいました。

銀ちゃあーん。
銀ちゃん。
だめだよ。
取り乱してしまいそうです。
ごめんなさい。

お辛いでしょうに。

今は、ただ銀ちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。

2011.09.28 Wed l hwan. URL l 編集
No title
銀ちゃん、銀ちゃん、どうして、どうして
そらまめさん、お辛い中 訪問&コメありがとうございます
あんなに美しいタビーの銀ちゃん
キリリと男の子らしいお顔のわりにまだまだ赤ちゃんっぽく甘えん坊だった銀ちゃん
とても辛いです やりきれません
風助が亡くなって「虹の橋」って良く知らなくて調べたんです
そして「虹の橋」って何処にあるんだろう?
早く迎えに行ってあげたいって本気で思いました
毎日泣き暮らしました
そんな私を娘達が大変心配して「そんな事言わないで」って逆に泣かれてしましました
きっとそらまめさんも大変辛い思いをされていると思います
涙は出るままにしておいて良いですよ
そらちゃんとだんな様と一緒に少しずつ前に進みませんか?
もちろん銀ちゃんも一緒にね
銀ちゃんの魂が安らかでありますように祈っています
2011.09.28 Wed l らんらん. URL l 編集
初めまして。
今回初めて訪問しました。
私もミルクから育てた、最愛の息子ギンちゃんを今年失いました。
2月に発作で倒れ、その2ヵ月後息を引き取りました。
12歳と10ヵ月でした。
いい歳でしたが発作を起こす前までは、
同じように元気に走り回っていました。
発作は脾臓の破裂で、手術をし一命は取り留めたものの、
悪性のガンでその後肺に転移し、
最期は苦しみながら逝かせてしまいました。

ガンと知った時、ギンちゃんの前で泣いてしまったら、
ワオ~ンって、いつもとちがう声で、
私の顔を見上げながら強く鳴かれ、
泣かないでと叱られているようでした。
だから、闘病中はギンガの前では泣きませんでしたが、
彼が旅立った後は、毎日毎日声を上げて号泣していました。
そうして気がついたらある日から、静かに泣けるようになり、
少しずつ少しずつ涙に暮れる時間が減っていきました。
今でも思い出すと泣いてしまいますが、
あんまり泣いてばかりいると、
また彼に叱られそうで、元気になることにしました。
この寂しさは一生消えることはありませんが
それでも、ギンガと暮らした13年近い日々は
かけがえのない宝物です。
今は愛しいギンガとの日々を毎日思い出しながら、
心の中のギンガに話しかけ暮らしています。
だからどこにいてもずっと一緒です。
時間はかかりますが、必ず乗り越えられます。
頑張って下さい。
短い人生でも、銀ちゃんはきっと愛されて幸せいっぱいの
充実した人生だったはずです。

銀ちゃんのご冥福と
そらまめさんが心の安らぎを取り戻す日を
心より祈っています。
2011.09.28 Wed l cona. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.29 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.29 Thu l . l 編集
No title
☆hwanさん☆
本当に突然のことで、1週間たった今もどう考えればいいのかわかりません。
いつもhwanさんとみかんちゃんの長い歴史の日々をうらやましく見ながら
「そらと銀が年老いた時にどれくらいそばにいてあげられるだろうか」
なんて考えていました。
今、hwanさんに描いて頂いた絵を遺影代わりに飾っています。
こんな使い道になってしまったことをどうかお許し下さい。

☆らんらんさん☆
らんらんさんこそお辛い中ありがとうございます。
らんらんさんにはいつも銀を褒めていただいたり、とてもかわいがっていただきました。
改めてありがとうございます。
おっしゃるとおり、甘えたで声も高く、いつまでも子猫のような子でした。
「涙は出るままに・・・」今の私にはありがたいお言葉です。

☆conaさん☆
貴重なお話をありがとうございます。
私は立ち直るために少し急ぎ過ぎたようです。
自然と泣かずにすむ日が来るまでは ゆっくりと銀のことを思い出していたいと思います。

☆鍵コメさん☆
銀が来る前から見ていただいてたんですね。
ありがとうございます。
私たちが知らない所でもそらや銀のことをかわいがってくださり、
気にかけてくださる方がいらっしゃったということを知り、
今とてもありがたい気持ちでいっぱいです。

☆鍵コメさん☆
いつも見ていただいてありがとうございます。
銀と同じカラーのメインクーンちゃん、さぞかしかわいいでしょうね。
銀はいなくなってしまったけど、これからもブログには登場させるつもりです。
また見に来てやってください。
2011.09.29 Thu l そらまめ. URL l 編集
銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
こんにちは。
初めて コメントいたします。
銀王くん 本当に寂しいです。

メインクーンを飼いたくて ブログを検索して出会った そらちゃんと銀くん・・・猫の魅力いっぱいの姿に 初めての猫オーナーになる勇気を頂きました。 今は 2歳になる ブルートーティーのトムが家族の中心にいます。

銀ちゃん 短い生涯だったけど 幸せだったと思いますよ。 そらちゃんも ご家族も 寂しい思いをしておられると思いますが 素敵だった銀ちゃんとの思い出を 静かに思い返す日が来るまで お身体に気をつけてくださいね。
私も 銀ちゃんのこと 忘れません。
2011.09.30 Fri l カミリー. URL l 編集
ご冥福をお祈りいたします。
ゆきえです。
びっくりしました。正直。
発作との事ですが・・・そらまめさんのコメントを拝見して「突然」だった様子がわかります。
そらちゃんの様子はいかがですか??
何を書いたら良いのか・・・言葉が見つかりませんが、そらまめさんの愛情たっぷりの文章を読ませていただいているひとりとして、銀王ちゃんのご冥福を心からお祈りさせて頂きます。
体調を崩されませんように・・ご自愛ください。
2011.09.30 Fri l ゆきえ. URL l 編集
No title
銀ちゃん、大好きですよ。
銀ちゃんは、そらちゃんの弟だから、うちのこたちの弟ちゃん。
いつまでも、おこちゃまのような可愛い銀ちゃん。
ありがとね。
またね。

そらまめさま、あまりに突然で、なかなか受け止められないことと思います。
私でさえ、銀ちゃんのことを知ってから、「銀ちゃん、銀ちゃん。」と涙をにじませております。
元気出して。というのは無理だけど、そらちゃんのためにもご自愛してくださいね。
ごはん、ちゃんと食べてくださいね。

2011.09.30 Fri l hwan. URL l 編集
No title
はじめまして

うちの子が、そらちゃんにそっくりなので、ずっとブログを拝見させていたでいていました。
(うちは男の子ですが...)

銀ちゃんが、来た時のブログも覚えています。

メインクーン三匹飼っていて、うち二匹は、メインクーンに多い肥大型心筋症で、去年長女が突然亡くなりました。
さよならの時間も無く、号泣したのは数日経ってからでした。

そらちゃん似の息子も、同じ病気なので、いつ突然の別れが来るかもしれないと言われています。

そらまめさんもお辛いでしょうが、銀ちゃん絶対幸せだったと思いますから、いっぱい泣いていいから、そらちゃんのためにも、お体だけは大事にしてくださいね。

銀ちゃんのご冥福をお祈りいたします

2011.09.30 Fri l renyamanya. URL l 編集
No title
信じられず、信じたくなく、何度も
そらまめさんの言葉を読みなおして。
どうしてどうしてどうして・・・。
銀ちゃん。。。

虹のはしのたもとで、家の仔ら~と会う時まで・・・。
またね銀ちゃん。
ブログの銀ちゃんにこれからも会いにくるよ。

銀ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そらまめさんの涙が想い出のほほえみになる日が、
一日でもとただただお祈りいたすばかりです。








2011.10.01 Sat l まるとも. URL l 編集
No title
にゃあすけと一緒だよ~。
なんでなんで。

にゃあすけも朝、いってきますとフロアーで
ぺったり座ってるのに声かけて出て、
ダンナがちょっと打ちっぱなしにいって
かえってきたら、もう身体のばしてて。
あわてて、病院へ駆け込んでくれたけど
「窒息じゃないし、外見はなんともないし、
何かが心臓がピタットとまってしまったような感じです。」とあとから病院にいったときはもう
お花とタオルにくるまれて。

私がそばにいても、結果は一緒だったかもと
思うけど、幽霊でもいいから現れてと、
何回も何回も思ったよ。

なかなか信じられないし、つらいよね。
でも、そらちゃんも、パパもきっと
まめっちさんのこと心配してるよ。
身体こわしたり、しないでね。

銀ちゃん、大好きでしたよ。
私もまた、銀ちゃんみたいな
大きくて元気なメインクーン
迎えたいって思ったもの。

銀ちゃんのこと祈ってます。
そしてそらちゃんと、そらまめさんと、パパさんが
これからも元気ですごせるよう祈ってます。
2011.10.01 Sat l にゃあすけまま. URL l 編集
はじめまして
突然死?ですか?
若い猫さんなのに
かわいそうに。
お気持ちお察しします。
そらまめさん、がんばって
元気になって。
泣きたいだけ、泣いて。
2011.10.01 Sat l にゃんた先生. URL l 編集
うまく言葉に出来ません…。
信じられないと思いつつも涙が出ます。
そらまめさんはそれ以上に突然のことに悲しい想いをされているんですよね。
どうかお体を大事に過ごして下さい。

銀ちゃんありがとう。
家は女の子のメインクーンだから、銀ちゃんのかっこよさ、甘えん坊さんな姿をブログで楽しませてもらっていたよ。
2011.10.02 Sun l ちあ. URL l 編集
ご冥福をお祈りします。。
初めてコメントします。しかしコメントするつもりがメールを送信してしまってました。初めてなのにぶしつけで申し訳ない。
それだけ銀ちゃんの記事に動揺してしまってました。
お許しください。
うちの娘を飼いはじめてからこのブログを読ませていただいてました。
銀ちゃんの記事読んでいると男の子もいいなって思っていました。
そらちゃんは元気してますか?

銀ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
2011.10.09 Sun l nana. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.10 Mon l . l 編集
No title
ご無沙汰しちゃってゴメンなさい。
今、らんらんさんのところで銀ちゃんの訃報をしりました。
もうどうして。。。。言葉がありません。
今年は猫友さんちの子をたくさん見送ってしまいました。
でもその中に銀ちゃんだなんて
これっぽっちも想像しなかったし
元気でベランダ観察してるものの信じて疑わなかったです。
まだ2歳半、あまりに早すぎるよ・・・
まめっちご夫婦がどれだけ辛く悲しいかと思うと
胸が締め付けられます。
つい最近の元気な姿を見てると信じられない気持ちでいっぱいですが
本当のことなんですよね?
月並みの言葉しか思いつきませんが
ご冥福をお祈り致します。
2011.10.11 Tue l hanako. URL l 編集
初めてブログを拝見しました。
そらちゃんがうちの亡くなった男の子にあまりにも似ているのでブログを拝見しました。初めて見たのが銀ちゃんの急逝した報告だったなんて…今は何を言っても慰めにならないと思います。うちの子は病院の医療ミスであっけなく死んでしまいました。3歳と1ヶ月でした。涙って枯れないんだなあって思いました。気持ちが痛いほど解ります。今は只々、銀ちゃんの冥福をお祈り致します。
2011.10.11 Tue l Ash母. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。